悩める人事の方必見! 『いっと』プロダクトチーム 本気で『離職』を考える!

2022.10.4

1on1研修のやり方とは?自社運用・外部研修・コンサルティングを比較

今回は3通りの1on1研修のやり方をご紹介します。この記事を読めば、自社で実施する方法、外部の研修を受講する方法、コンサルティングを依頼する方法のどれが良いかが分かります。ぜひ、1on1研修に取り組もうと思っている方は、この記事を参考にしてみてください。

1on1ミーティングは導入の目的を説明して理解を得て、正しい方法を教えなければ浸透しません。また、部下のキャリア支援や健康管理を目的に行うため、上司にはマネジメントスキルや傾聴スキルを習得しなければいけません。これらの問題を解決するために、1on1研修を行う企業が増えています。

しかし、1on1研修は自社で研修を行う方法と外部の研修を受講する方法があります。どのような方法で1on1研修を行うべきなのでしょうか?今回は1on1研修のやり方について解説します。この記事を読めば、自社に見合う1on1研修のやり方が分かるようになるため、ぜひ参考にしてみてください。

◆ [はじめに]1on1研修のやり方を比較


1on1研修を実施する方法は3通りあります。

 1.自社で実施する
 2.外部の研修を受講する
 3.コンサルティングを依頼する

それぞれの方法にメリット・デメリットがあるため、どのような人がどの方法に向いているかを覚えておきましょう。

・ 社内で研修する

1on1研修を実施する上でコストを押さえたい方は、社内で研修する方法を検討してみてください。社内で研修を行えば、外部研修の受講料やコンサルティング費用を支払わずに済みます。そのため、1on1ミーティングを導入したばかりで、試験的に運用したい場合にもおすすめの方法です。

しかし、自社で実施する場合には1on1ミーティングに関する知識が必要となります。そのため、知識がない方は1on1ミーティングの基本知識を学んでから取り組んでみてください。

・ 外部の研修を受講する

1on1研修を実施する上で、上司の面談スキルに不安を感じたり、従業員の理解に不安を感じたりする方は外部研修の受講を検討してみてください。1on1研修を受講すれば、1on1ミーティングの実施方法を指導してくれます。

上司の面談スキルを高めるための研修や、1on1ミーティングとは何かを周知させるための研修など豊富な種類の研修が用意されています。インターネットで検索すれば出てくるため、興味・関心の湧いた研修へ申し込んでみてください。

・ コンサルティングを依頼する

1on1研修のルール設定や環境の整備まで依頼したい方は、コンサルティングサービスを検討してみてください。コンサルティングサービスを利用すれば、自社に見合う1on1ミーティングのやり方を専門家が提案してくれます。

1on1ミーティングの内容をまとめる面談シートの雛形まで作成してもらえて、専門家の提案に沿って実施するだけで済みます。また、1on1を継続するための目標設定や効果測定まで担当してもらえるため、伴走型で目標達成まで導いてくれるでしょう。

◆ 1on1研修のやり方(1):自社で実施する


自社で1on1研修を実施する場合は、どのように進めていけば良いのでしょうか?次に、自社で1on1研修を実施する方法をご紹介します。

・ 1on1研修の手順

1on1研修を自社で実施する場合の手順は、以下の通りです。

 1.1on1ミーティングの目的を理解する
 2.1on1ミーティングの効果について学ぶ
 3.1on1ミーティングの手順を覚える
 4.1on1ミーティングで使う「傾聴」を学ぶ
 5.1on1ミーティングのロープレを行う

・ 1on1研修を実施する上の注意点

1on1研修に取り組む前に、1on1ミーティングの目的を周知させてください。その理由は、研修の受講者(上司または部下)は、通常の業務を担当しながら研修を受講することになるためです。

研修に対する理解が足りないと、業務負担が重くなり不満を募らせてしまうかもしれません。このようなトラブルが起きないように、1on1ミーティングの目的を説明して従業員から理解を得ておきましょう。

・ 1on1研修を実施する上でのポイント

部下の健康管理やキャリア支援のために、1on1ミーティングを実施します。そのため、部下が上司に積極的に話をしたいと思わなければ成果が得られません。1on1ミーティングで成果を得るためには、上司側のマネジメントスキルや傾聴スキルが大切です。そのため、上司のマネジメントスキルにバラつきがある場合は、コーチングや傾聴について学んでもらいましょう。

◆ 1on1研修のやり方(2):外部の研修を受講する


1on1ミーティングの認知度が低い場合は、外部の研修を受講させると効果的です。外部の研修は、どのように受講すれば良いのでしょうか?ここでは、外部の研修を受講する方法をご紹介します。

・ 1on1研修の手順

1on1研修を受講する場合の手順は、以下の通りです。

 1.インターネット検索で研修を探す
 2.1on1研修の概要を確認する
 3.興味・関心のある研修に申し込む
 4.研修費用を支払う
 5.研修当日に会場に向かう
 6.1on1研修を受講する

・ 1on1研修を実施する上での注意点

1on1の外部研修を受講する場合は、信頼できる研修業者を選ぶようにしましょう。研修業者の信頼性は、下記の内容から判断できます。

[研修業者の選び方]

 ・自社に見合うカリキュラム内容であるか
 ・1on1研修の実績を豊富に持っているか
 ・研修の講師は信頼できそうな人か
 ・実践で身に付けられる講座であるか
 ・研修費用の予算に見合うか
 ・研修の受講生は満足しているか

・ おすすめの外部研修

1on1研修を受講する場合、さまざまな講座が用意されているため悩んでしまうかもれません。そのような方向けに、1on1研修の中でもおすすめの講座をご紹介します。

リクルートマネジメントスクール


(出典元:リクルートマネジメントスクール公式サイト
リクルートマネジメントスクールは、人材分野で50年以上の歴史を持つリクルートグループが運営しているサービスです。新入社員から管理職まで網羅した階層別研修やスキルアップ研修など150コースから選択できる講座の豊富さが魅力。さらに、ネットワークを活用した優秀な講師陣が魅力となっています。

上場企業が運営しているため、全国主要都市にて研修の受講ができます。リクルートマネジメントスクールには、自社に見合う研修コースを診断できるサービス「研修プランNavi」が提供されています。そのため、初めて1on1研修を受講する方も安心できるでしょう。

RESKILL


(出典元:RESKILL公式サイト
RESKILLは、1986年に創業した人材育成会社の株式会社リスキルが運営しているサービスです。どの研修を選択しても何人の受講者が受験しても、料金が一律であることが大きな特徴です。また、RESKILLに相談をすれば、受講形態も気軽に相談できます。

オンライン研修を受講する場合に必要となる教材や備品もRESKILLが準備してくれます。そのため、準備の負担や研修コストを一定額に抑えたい方におすすめです。株式会社ヤフーや資生堂ジャパン株式会社など上場企業も利用しているサービスのため、安心して研修を受講できます。

BUSINESS COACH


出典元:BUSINESS COACH公式サイト
BUSINESS COACHは、1対1の研修に注力をしているサービスです。1on1定着支援プログラムでは、1on1ミーティングの目的やメリット、デメリットを理解して実践スキルまで身に付けられるカリキュラムが用意されています。

同サービスの魅力は、研修を受講する目的や狙いに対して、完全オーダーメイド型で研修を進めてくれるところです。そのため、受講者のレベルに合わせた研修を受講させられます。1on1ミーティングを実施する上で、管理職のマネジメントスキルにバラつきがある等の悩みがある方におすすめです。

◆ 1on1研修のやり方(3):コンサルティングを依頼する


1on1ミーティングの実施前にルールを決めたり、環境整備をしたりしなければいけません。このような事前準備にも不安がある方は、コンサルティングサービスを利用しましょう。コンサルティングサービスは、どのように利用すれば良いのでしょうか?ここでは、コンサルティングの依頼方法をご紹介します。

・ 1on1研修の手順

1on1研修を受講する場合の手順は以下の通りです。

 1.インターネット検索でコンサルティング会社を探す
 2.1on1のコンサルティングサービスの内容を確認する
 3.興味のあるコンサルティング会社にお問い合わせをする
 4.社内で1on1を実施する目的や現在の悩みを話す
 5.コンサルティングサービスが見積書を提示する
 6.契約を締結する
 7.1on1研修コンサルティングを受ける
 8.コンサルティング料金を支払う

・ 1on1研修を実施する上での注意点

コンサルティングサービスは、自社の課題に見合ったものを選ぶ必要があります。そのため、契約締結前のヒアリングで、自社が抱えている課題を伝えられるように準備しておきましょう。

自社が抱えている課題を聞いた上で、コンサルティング会社が提案書と見積書を提示してくれます。その際に、納得できる企画を提案してくれる方であれば、満足のいくサービスが受けられるはずです。

また、同じ業界や規模の企業にコンサルティングした経験を持っているかを確認しておくと安心です。

・ おすすめのコンサルティングサービス

1on1研修のコンサルティングサービスは、さまざまなサービスが用意されているため、どれを選ぶべきか悩んでしまうかもれません。そのような方向けに、おすすめのコンサルティングサービスをご紹介します。

リクルートマネジメントソリューションズ


出典元:リクルートマネジメントソリューションズ公式サイト
リクルートマネジメントソリューションズは、人材分野で50年以上の歴史を持つリクルートグループの企業です。同社では「1on1ミーティング導入サポートプログラム」のサービスが提供されています。

1on1ミーティングの運用制度の設計から、従業員教育、評価まで全工程をサポートしてくれます。20名を超える経験豊富なコンサルタントが在籍しており、各社の事情に合わせて、最適なオーダーメイドプログラムを用意してくれることが魅力。リクルートグループのノウハウを得たい方におすすめです。

・ アタックスグループ


出典元:アタックスグループ公式サイト
アタックスグループは創業76年、支援社数は1,300社と豊富な実績が強みのコンサルティング会社です。1on1導入支援サービスを提供しており、約3ヵ月で「設計」「実践」「導入」までをサポートしてくれます。

コンサルティング費用は25万円から35万円とリーズナブルです。価格が安いだけでなく、対面上での支援かオンライン上での支援かを選べます。そのため、価格が安い1on1導入支援サービスを探している方におすすめです。

キャリアデザインコンサルティング


出典元:キャリアデザインコンサルティング公式サイト
キャリアデザインコンサルティングは、女性活躍推進やキャリアメンターなど働きやすい職場を実現するためのサポートを行っている会社です。会社の企業理念やビジョン、現在と目標の差を理解した上で、1on1導入支援を行ってくれます。

同社のサービスの魅力は、1on1ミーティングを実施した後、3ヵ月間はフォローアップをしてくれることです。そのため、1on1ミーティングが定着するか不安で、伴走型のコンサルティング会社を探している方におすすめです。

◆ まとめ

1on1研修のやり方は3つに分けられます。それぞれの方法にメリット・デメリットがあるため、特徴を把握した上で自社に最適なやり方を選んでみてください。この記事では、それぞれの方法で1on1研修を実施する方法まで紹介しました。ぜひ、これを機会に1on1ミーティングが浸透する社内文化を築いてみてください。

今回ご紹介した外部研修やコンサルティングサービスだけでなく、『いっと』でも1on1ミーティングのサポートが可能です。第三者の経験豊富な専門家が、お客様に代わって従業員のホンネをヒアリング、従業員の定着に最適な対策をご提供します。職場環境を見直したいと考えている方はぜひ、『いっと』をご利用くださいませ。

ホンネインタビューシステム『いっと』

(参考文献)
f/support_program.pdf
https://www.kaonavi.jp/dictionary/1on1_training/
https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/dtl/K1182/
https://imitsu.jp/list/training/1on1/

#1on1 #具体的な施策 #職場環境

上辺だけの対策ではなく、
本質的企業改善うなら…

お問い合わせ

トップへ戻る